ヤル気のヒキダシ第8回:ご褒美を楽しみにする

 こんにちは、”やる気引出しプロデューサー”の田辺 晃です。3月中旬に開花した後、寒さが戻って長く咲いていた北九州の桜もいよいよ散り始めましね。このブログのデザインもそろそろ別のテーマに変えましょうか。
 それではヤル気のヒキダシ第8回のはじまりです。

------------------------------------------------------------
読んでトクする連載特集
          「ヤル気のヒキダシ」

やる気引出しプロデューサー・田辺 晃がお送りする、読んでトクするブログです。あなたのココロにヤル気のヒキダシをつくりましょう。
------------------------------------------------------------
第8回:ご褒美を楽しみにする

 ヤル気を出す方法の8回目です。今週は皆さんもよく聞くことがあると思われる、自分へのご褒美について、なぜそのようになるのかを見てみましょう。直感的に分かることですが、何かをやりとげてご褒美をもらうということは、人間にとってはとても嬉しいことです。もらった瞬間も当然嬉しいのですが、それをもらえる瞬間が来るんだと期待することだけでも嬉しく思います。そしてそのためなら頑張ってこれを片付けようと思うものです。

 ここで、「もらう瞬間を期待することで頑張る」と書きましたが、もう少し厳密に考えて見ると次のようになるでしょう。

 人はまず、ご褒美をもらって、それを手にしている自分(ご褒美の中身によって違いますが、それを食べている自分、着ている自分、乗っている自分など、ご褒美を享受している自分)を想像します。するとそのイメージは、自分が欲しかったものですから、とても嬉しいという感情が湧いてきます。もっと具体的に言うと、過去の同様の体験が潜在意識に思い起こされ、そのときに経験した心地よい感覚(視覚であったり、聴覚であったり、身体感覚であったりの感情)がよみがえります。NLP的に言うと、感情は脳というコンピュータにとってたいへん強力なキーボードであり、脳は快感を求めようとしますので、ごのご褒美を手にする行動を起こす強い動機が生まれます。

 これを別の言い方をすると次のようになります。

 人は、ご褒美を手にした場面を想像することにより、脳が心地よい状況になりります。するとヤル気のホルモンであるドーパミンが放出されます。そしてドーパミンが放出されることによりご褒美を手にするための行動に向けての強化が起こるのです。つまりヤル気が生まれるわけです。

 このように考えると、自分へのご褒美を仕掛けておくことはヤル気を起こさせるために、たいへん効果的であることが分かると思います。また期待が大きければ大きいほど、それを手にした時の嬉しさも倍増し、さらに次のご褒美の獲得に向けてのヤル気も大きくなると思われます。そしてご褒美をいつも思い出させるように工夫するということも効果を高めるといえます。

 自分で自由に設定できる自分へのご褒美は、どんどん活用しましょう。女性だけの特権ではありません。

------------------------------------------------------------
 いよいよ桜も終わりです。筆者は以前から桜が好きで、桜を見たときに、えもいわれぬ心地よい感覚が起こることに気づいていました。その感覚がさらに桜を好きにさせてており、桜を待ち焦がれるといった状況を作り出していたと思います。(インドネシア赴任により桜のシーズンを5回パスしたのはたいへんさびしかった経験です。)

 今年も桜のシーズンが終わりと思うとさびしいので、今回は(NLPのスキルを駆使して)桜を見たときの感覚を強く自分に刷り込もうと思い、トライしてみました。筆者の心と体に起こった変化は次のようなものでした。
 
 桜をじっと見つめる⇒自分の心にどういう変化が起こっているかに注意する⇒胸の高さあたりの少し前方に、円形をしたピンク色が出現している⇒その周辺の境界はぼんやりしており、その円形がだんだん広がって目の前一面がピンク色に包まれる⇒胸のあたりから体の末端に向けて、軽いという感覚が広がっていく⇒その軽さが体全体を包み、高揚感に包まれる

 この結果、筆者は桜を数年分満喫したという大きな満足感を得ることができました。

 ところで、先日ラジオで、桜の花粉には「エフェドリン」という弱い覚醒物質が含まれているということを聞きました。これが体内に入ると気分が高揚するのだそうです。桜を見たときの高揚感は、エフェドリンによるものかとちょっとがっかりしたのですが、筆者の場合は遠景でも同じ感覚を得ることができますので、やはり自分の本来の感覚だと思います。よかった。

[PR]
by atanabe-coach | 2009-04-05 23:14
←menu