タレスのことば

f0142717_15492911.jpg

 こんにちは、やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。

 タレスってだれす? (しょうもないダジャレ)

 12月1日朝、朝日新聞の天声人語を読んでギョッしました。その記事の中に、

ギリシャの賢人タレスことば
一番難しいことは自分を知ること、一番容易なことは他人に忠告すること
詩人の吉野博さんの一節
他人を励ますのは、気楽です/自分を励ますのが、大変なんです

が紹介されたていたからです。

 引用が過ぎると著作権にひっかかりますのでオリジナル文は朝日新聞のHPをご覧ください。
12/1天声人語・・・12/1から1週間閲覧可能


 なぜかというと、私は
  ・やる気を引出す
  ・目標達成を応援する
  ・モチベーションアップ
  ・プラス思考
  ・コーチング

など、人様を勇気付けることをやりたくて、それを表に出しておりますが、上の2つの言葉が心にグサっと刺さったからです。ほんとです。人に言うのは簡単だけど、自分が実践するのは難しいですね。


 そんな思いを感じていたところに、私のコーチがやっているメールマガジンが届きました。それには

 メルマガに偉そうに書いているけど、決して自分が全部できているわけではないし、それが100%できることは現実的ではない。でもコーチはそれをあえてクライアントに要求すべきものである。それを通じてクライアントが行動し、前進し、成長する。

というようなことが書かれていました。またそのあとに、

 自分が迷ったときに、「同じ相談(悩み)をクライアントから受けたとしたら、どんな風に答えるの?」と自問すると、答えを得ることができる。

とも書かれていました。


 そうか、自分が実践できなくても伝えなければならないことはあるし、自分が実践できていないと感じたときは、セルフコーチングすればいくらかは挽回できるのか・・・そんな考えに行き着きました。


 さてなぜ、12月1日にそんな気持ちになったのか、それは11月30日にそれまで勤めていた会社を早期退職したからなのです。それまで、会社の仕事に支障の生じないように、また兼業禁止規定に触れないように配慮しながら、コンサルティングとコーチングの融合サービスを志向してきたのですが、後者の方にフォーカスした第2、いえ一度転職していますので第3の路に進むこととしたのです。

 これでいよいよ人様の
  ・やる気を引出す
  ・目標達成を応援する
  ・モチベーションアップ
  ・プラス思考
  ・コーチング

などをもっと力をいれてやっていけるのですが、それに向けての矢先、天声人語の記事とコーチの言葉から、あらためてベースとなる心構えを認識させられたのです。

 努力やチャレンジを継続しながらもあくまで謙虚であれ、人の言葉に耳を傾けよ、そして人にも必要なことは遠慮なく伝えよう、そうして回りの人とWIN-WNの関係を築いていこうと思ったのでした。心引き締めて進みます。
 

***************************

冒頭の絵:会社最終日に職場の仲間が贈ってくれたものです。人材開発部門であるため、会社全体の新入社員とはつながりがあるので、絵が得意な新入社員の I さんにお願いして描いてもらったものです。北九州から名古屋にメールで写真を送り、職場の仲間の似顔絵もいれてもらっています。大変嬉しいプレゼントです。職場の皆さんと I さん、心からありがとう。
[PR]
by atanabe-coach | 2009-12-02 16:46
←menu