新しい習慣:ウォーキング


 今月3日から、朝のウォーキングを始めました。その理由は2つでした。
 私は昨年11月末で会社を退職したのですが、それ以後は外出の機会がぐっと減り、1日中自宅にいる日もあり、圧倒的に運動不足になりそうであったことが1番目です。スポーツジムの契約もしているのでそちらに足繁く通うつもりだったのですが、結構いろんな用事があって時々しか行けない状況でした。
 2番目の理由は、そうならないように意識していても、どうしても生活が時間的にルーズになりがちでしたので、毎朝きちっと起きて生活のリズムを作る手段がほしかったのです。
 毎日欠かさずというのは用事や天候や体調の変化を考えるとハードルが高かったので、最低週3回を目標としました。
 という背景でほぼ毎朝近所のお宮まで歩いています。習慣化するには、3日・3週間・3ヶ月続けることがカギと聞いたことがありますので、3週間を目指してやっています。

 こうしてウォーキングを始めてみますと、上にあげた運動の機会を作り出すということと、生活リズムをつくるという当初の目的以外に、もう一つの効用を見つけました。それは昨年末に購入したiPhoneを使ってポッドキャストを聞く時間に当てるということです。英語のニュースや記事のほか、以前から聞きたくてもなかなか継続できなかった、NKHラジオ第1の「ビジネス展望」を聞いています。
 (このビジネス展望はお勧めです。日替わりでいろんな評論家の方がその時々の経済情勢、政治情勢、海外情勢などを語ります。皆さんも聞いてみませんか。インターネットサイトでも聞けます。⇒ ビジネス展望 )
 このように一石三鳥を追うことができており、大変満足しています。

 さて、それに加えてもう一つの効用を見つけました。それは「感謝」の気持ちを持つ時間となるということです。
 毎朝お宮の神様に二礼二拍手一礼でお参りしているのですが、偶然でしょうが最近いくつかグッドニュースが私の周辺にもたらされました。これは神様のご利益かも知れないと思い、その翌日は「ありがとうございました」とお礼を心の中でつぶやきます。
 さらにそんなニュースをもたらしてくれた方々があってこそ自分があると謙虚に思うきっかけになっていますので、そのお礼は私の周囲の方々に向けたものでもあります。
 そして「今日一日もいい日にしよう」と誓うのです。その日一日中すがすがしい気持ちで居られます。

 こんなにいいことのあるウォーキング、きっと定着できると信じています。
[PR]
by atanabe-coach | 2010-01-12 10:23
←menu