<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 こんにちは、やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。昨日、今日と暖かい日が続きますね。昨日クライアントさんを訪問したときは、コートを着ませんでしたが、寒くは感じませんでした。

 さて、昨夜やっとうわさの映画、MJ(マイケル・ジャクソン・・・映画の字幕でMJと記されていたのでまねしてみます)の"THIS IS IT"を見ました。小倉の映画館で1/24までアンコール上映があっているということを聞いて、こりゃ見ておかないとと、あわてて出かけていったのです。

 この映画についての説明は不要と思いますので、感想をちょっと書いてみます。

 うわさでは聞いていましたが、こりゃすごい・・・圧倒的な音響、一流のアーチストたち(MJ本人だけでなく、バックダンサー、コーラス、演奏者、演出者)、大掛かりで度肝を抜く舞台装置や映像。こんな企画で世界で50公演やろうとしてたのですね。そしてMJがこんなにも才能あふれる人で、最高のものを求める人であったことをはじめて知りました。もう何千回も歌って踊ったであろう一曲一曲について、音の出し方や振り付け、照明の当て方など、細かく要求を出します。その目的はひとえに観客に最高の場面を見せたいからにほかありません。私はもともとMJのファンではありましたが、ここまでの人という認識はありませんでしたので、大変驚いたとともに、好きということに加え、尊敬できる人というように捕らえなおしました。私たちはほんとうに惜しい人を亡くしたものです。

 そして、この映画で「うーん」とうなったことが2つあります。

 一つ目はMJが謙虚な人であり、かつ周囲を盛り上げる配慮のできる人であるということです。上に記したようにいろんなことに要求を出すのですが、それが実に説得力があるのです。自分の最高の姿を実現することによって、お客さんを感動させたい、そのために皆協力してよというという思いが伝わってきます。ある場面で、いろいろ注文をつけたあと、「皆わかってね。LOVEのためだよ。L・O・V・E」と言っていたのが印象に残りました。また、最後に打ち上げのような場面でスピーチしたときに、「最高のステージを作りお客様を楽しませよう。見たことのないステージを、見たことのない瞬間を。これはすごい冒険だ。みんな大好きだよ。ぼくらはファミリーなんだよ。」というような意味のことを言って関係者の心を引き付け、盛り上げていたこともすばらしいと思いました。これはリーダーの資質と言えますね。

 二つ目は、公演のディレクター(といっていいのでしょうか、用語がよく分かりませんが)のケニー・オルテガ(という人だと思います)が、「ベッドから這い出すような感じだよ」など感覚的な表現で要求をするMJの言うことを何でも受け入れ、
 「わかったよマイケル。もう少し具体的にいってくれないかな。マイケルしか言えないんだよ。」
 「OKマイケル、ミキサーとしてできることはある。なんでもやるよ。」
 「マイケル、こっちを先に試すかい。」
というような受け答えで、MJの創造性を引き出すように、かつディレクター自身の考えも反映させまた、周囲のスタッフ全員が理解できようにもっていってしていました。この人ぜったいにネイティブコーチ(自然にコーチングコーチがとるようなコミュニケーションが取れる人)だと思いました。

 アンコール上映が終わる前に見てよかったです。来週にはDVDやブルーレイDが出るようです。ぜひとも買います。

 いい表現ですね。 LOVE のためだよ
[PR]
by atanabe-coach | 2010-01-21 11:07
f0142717_13273213.jpgf0142717_13263516.jpg
 
 こんにちは、やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。今月3日から始めた朝のウォーキング、順調に続いております。

 さて先週、私も参加している年配者の勉強会で、90分のセミナーを開催させていただきました。今後立ち上げていく「モチベーションアップコンサルティング」の中のメインメニューの一つにセミナーがあり、内容の良否の判断や話し方の練習として、20名強の勉強仲間にお付き合いいただいたものです。年末年始に企画し、内容を作りこんだものでした。

 タイトルは「年頭に描くあなたの決意」として、これからの人生をかけて、あるいは今年一年打ち込むことに対する決意を固め、意欲を高めていただくような内容としました。このような内容のセミナーはよく開催されていると思いますが、差別化を図るための、「人間の脳の特性を使う」とか「潜在意識の活用」、そして「目標達成意欲を高める8つの質問(8フレームアウトカム)」などNLPのスキルやワークを織り交ぜたものにしました。また聴講してくださる方々との双方向のやりとりや事例や体験談を入れ、ユーモアも取り入れて、飽きさせない内容にしたつもりです。

 おかげさまで皆さんからは好評で、「大変役に立った」「これからの夢の実現に向けての指針となった」「もう一度聞きたい」などお褒めの言葉や励ましの言葉にあふれた感想をいただきました。ほぼ100%の方が、セミナー開始時に比べて、終了時のモチベーションはあがったという結果もいただきました。一方90分という時間に対して盛り込んだ内容がやや多かったこともあり、自分でもちょっと表層を撫でたような感じがしておりましたが、「重要なところをもっと掘り下げて」というご意見もいただきました。限られた時間の中でどれだけのメッセージを伝えるのか、そしてそれぞれをどこまで掘り下げるのかというのバランス取りが今後の課題と考えています。2月に某企業様で2本のセミナーを予定しておりますのでそちらに反映するつもりです。

 それにしても、北九州ではこの前日から雪が積もりました。セミナーの時刻には積もった雪は消えていたものの、まだ夜に降り積もる懸念もあるところ、皆さんに集まっていただいたことが大変ありがたく感じられました。ウォーキングを始めてから「感謝の男(?)」になっている私としては、この点大いに感激しました。皆さんからいただいた言葉を励みに「モチベーションアップコンサルティング」の立ち上げにまい進したいと思っています。

 もう一つお伝えしたいこと。・・・レーザーポインタ兼マウスがほしくて探していましたがなかなかいいものにめぐり合えません。単機能レーザーポインタは手持ちがありましたが、パワーポイントを遠隔操作できるものがなく、困っておりましたところ、いいことを思いつきました。ワイヤレスマウスなら持っています。マウスはなにも机の上で使うものではないはず、さっそくテストした結果・・・マウスを右手に持って話をしながら操作してみるとパワーポイントの操作は可能でした。上のセミナーでは右手にワイヤレスマウス、左手にレーザーポインタを持って話をさせていただきましたが、十分うまく行きました。安易にレーザーポインタ兼マウスが入手できず、頭を柔軟に使ってみると他の方法があったのです。ちょっと考えさせられました。
[PR]
by atanabe-coach | 2010-01-19 14:00

 今月3日から、朝のウォーキングを始めました。その理由は2つでした。
 私は昨年11月末で会社を退職したのですが、それ以後は外出の機会がぐっと減り、1日中自宅にいる日もあり、圧倒的に運動不足になりそうであったことが1番目です。スポーツジムの契約もしているのでそちらに足繁く通うつもりだったのですが、結構いろんな用事があって時々しか行けない状況でした。
 2番目の理由は、そうならないように意識していても、どうしても生活が時間的にルーズになりがちでしたので、毎朝きちっと起きて生活のリズムを作る手段がほしかったのです。
 毎日欠かさずというのは用事や天候や体調の変化を考えるとハードルが高かったので、最低週3回を目標としました。
 という背景でほぼ毎朝近所のお宮まで歩いています。習慣化するには、3日・3週間・3ヶ月続けることがカギと聞いたことがありますので、3週間を目指してやっています。

 こうしてウォーキングを始めてみますと、上にあげた運動の機会を作り出すということと、生活リズムをつくるという当初の目的以外に、もう一つの効用を見つけました。それは昨年末に購入したiPhoneを使ってポッドキャストを聞く時間に当てるということです。英語のニュースや記事のほか、以前から聞きたくてもなかなか継続できなかった、NKHラジオ第1の「ビジネス展望」を聞いています。
 (このビジネス展望はお勧めです。日替わりでいろんな評論家の方がその時々の経済情勢、政治情勢、海外情勢などを語ります。皆さんも聞いてみませんか。インターネットサイトでも聞けます。⇒ ビジネス展望 )
 このように一石三鳥を追うことができており、大変満足しています。

 さて、それに加えてもう一つの効用を見つけました。それは「感謝」の気持ちを持つ時間となるということです。
 毎朝お宮の神様に二礼二拍手一礼でお参りしているのですが、偶然でしょうが最近いくつかグッドニュースが私の周辺にもたらされました。これは神様のご利益かも知れないと思い、その翌日は「ありがとうございました」とお礼を心の中でつぶやきます。
 さらにそんなニュースをもたらしてくれた方々があってこそ自分があると謙虚に思うきっかけになっていますので、そのお礼は私の周囲の方々に向けたものでもあります。
 そして「今日一日もいい日にしよう」と誓うのです。その日一日中すがすがしい気持ちで居られます。

 こんなにいいことのあるウォーキング、きっと定着できると信じています。
[PR]
by atanabe-coach | 2010-01-12 10:23
f0142717_2491491.jpg


皆様、あけましておめでとうございます。 
やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。
さきほど、初詣に近くの神社2か所におまいりしてまいりました。家内安全、家族の健康、そして今年の目標達成をしっかりお願いしてきました。

昨年は私にとっては、20年8か月勤めた会社を退社を決意し、そしてそれを実行した転機の年でした。今年はその夢、モチベーションアップ・コンサルティングを立ち上げるさらに変化の年になります。こうして神様の前であらためて決意を固めるのもいいものです。お願いというより、神様に誓うという感覚に近いように感じました。

昨日より寒くなったので、2番目の神社でふるまわれたぜんざいがおいしかったです。

皆様のご健康、ご活躍をお祈りするとともに、本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by atanabe-coach | 2010-01-01 02:50
←menu