タグ:その他 ( 15 ) タグの人気記事

--------------------------------------
TCCマネジメントのホームページがオープンしました。
--------------------------------------
新ブログダントツ充実ビジネスマン創出プロジェクト本部はすでにオープンしています。
--------------------------------------
部下の心をガッチリつかむマネージャーさんを作る
最強マネージャー養成講座
もよろしくお願いします。
--------------------------------------

こんにちは。
やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。

GWもとうとう終わりましたね。
今年のGWは全国的にお天気に恵まれました。
日本の幸福度もちょっぴり上がったのでは?

田辺は4/29~5/5の7日間にわたるNLPの
トレーニング(at東京)に参加しておりました。
長いようで終わってみるとあっという間でした。

この間に新しいホームページがオープン
しましたのでここにお知らせします。

田辺が待ちに待ったホームページでした。

想いを十分詰めすぎてちょっと暑苦しいのはご勘弁ください。


では、また。
-------------------------------------------------------------
【やる気引出しプロデューサー】 
     TCCマネジメント 代表 田辺 晃
-------------------------------------------------------------
<経営者、ビジネスパーソンのやる気を引き出す
モチベーションアップ・コンサルティング>
-------------------------------------------------------------
◆ オフィス
 〒802-0981 福岡県北九州市小倉南区企救丘6-12-24
 TEL&FAX: 093-963-2895
  Mobile: 080-3185-5322
 Mail: akira.tanabe@tcc-mng.com
 Skype ID: a.t.tanabe
◆公式HP http://tcc-mng.com/
◆田辺晃ブログ:
 ダントツ充実ビジネスマン創出プロジェクト本部
   http//ameblo.jp/yarukihikidashi/
-------------------------------------------------------------
[PR]
by atanabe-coach | 2010-05-06 00:44
たいへん、ご無沙汰しております。
やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。
いろいろあって、記事をアップできない期間が続きました。
この間、閲覧いただいた皆様には大変失礼いたしました。
お詫びいたします。

さて私こと、やる気引出しプロデューサーの田辺晃
2010年4月1日つけで、個人事業
     TCCマネジメント
を開業しましたので、お知らせします。
これから経営者の方やビジネスパーソンの方を対象として
「モチベーションアップ・コンサルティング」を展開していきます。

具体的にやっていくものは
  ・企業様向け研修やコンサルティング
   (企業活性化、人材育成、経営力向上等)
  ・個人様向けセミナーやコーチング
   (経営者、ビジネスパーソン、起業志望者の方等)


これに伴い、新しいブログを作りました。
そちらでは主にビジネス系の記事を頻度高く、
そしてこのブログは今までの歴史を残すために
時々プライベートな記事を中心に更新したいと思います。

また現在、公式ホームページを開設準備中。
これは4/24にオープン予定です。

さらに、TCCマネジメントを知っていただくため
無料メール講座をやっていきます。、
こちらの専用サイトはすでにオープンさせています。

なお、名刺も作っています。下に貼り付けておきます。

皆さまのご支援をいただきたいと思います。

■新しいブログ・・・開設済み
 やる気引出しプロデューサーの
 ダントツ充実ビジネスマン創出プロジェクト本部

 http://ameblo.jp/yarukihikidashi/


■新しい公式ホームページ・・・4/24オープン予定
 TCCマネジメント
 http://tcc-mng.com/


■無料メール講座サイト・・・開設済み
 最強マネージャー養成講座
 http://saikyom.tcc-mng.com/


■新しい名刺
f0142717_18101551.jpg


なにとぞよろしくお願いします。
[PR]
by atanabe-coach | 2010-04-13 18:17
f0142717_18404937.jpg

 こんにちは、やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。

 この土日、東京で開催されたあるセミナーに参加しておりました。その帰りの飛行機便でトラブルが発生し、めったにない経験をしましたのでシェアしたいと思います。

 日曜の夜20:30羽田発北九州行きの飛行機を予約しておりましたので、空港で食事をとった後、余裕を持って乗り込みました。ああ、これで自宅には23時前には帰れなあ、セミナーで疲れていたのでまったりと機中ですごしました。いよいよ北九州空港に着陸というとき、飛行機が空港の周りを旋回します。「あれ、なんかやな予感」と思っていると、しばらくして「当機は、北九州空港視界不良のため、羽田に引き返します。」との機内アナウンス。 「え~!、あす朝10:00に役所に約束があるのに・・・」   一瞬、「ああなんてこったい、ついてないや」という思いで心の中がいっぱいになったのでした。

 しかし、しかし、もう起ったことを嘆いても始まりません。プラス思考を人さまにお勧めしているやる気引出しプロデューサーの私としては、すぐにこの事柄のよい点を考えなければと、考えを切り替えて、このことについてのよい点を探しました。

①めったにない経験で、人に話をするネタになる。
②羽田空港に泊まれるということだったので、深夜の空港って、どんなものなのかを知ることができる。
③機内で見ようと思って準備していたDVDを、羽田に引き返す時間に見ることができる。(もちろんパソコンも持ちこんでいましたよ。)

 ということで、引き返しの飛行機の中でCA方々、空港についての地上職員の方々の対応、そして乗客の反応などを好奇心をもって監察させていただきました。振替え便や払い戻し手続き、ホテルの紹介、ホテルでの宿泊の案内など、地上職さん総出で2時近くまで対応されていました。

 天候上の理由では、乗客がホテルに宿泊する費用は、乗客の負担になることは始めて知りました。ホテルも紹介するだけで、予約は各自乗客がやるのです。羽田第1ターミナルについたのは、夜の12時ちかく、電車もなくなり、空港泊と決めた人が多かったようです。女性客の皆さんは、しきりにホテルに電話をしていましたが、空室がなかなか見つからないようでした。年配の和服の女性もいて気の毒でした。レストランも閉店しており、搭乗前に食事をしていて本当によかったです。

 空港での宿泊は、到着ロビーの北ウイングに誘導されました。そこにある待合用のイスで勝手に寝るのです。毛布の提供だけはありました。見てみるといろんな航空会社の毛布が準備されており、こんな場合の協力体制が組まれていることが推測されました。

 クッションのあるイスはすでに他の乗客が寝ていたので、私は板張りのベンチ(写真手前)に陣取りました。 なかには床に寝ている人たちもいました。電気が消えないので、提供された毛布を頭からかぶって寝ることにしました。空港は1時半ころに閉鎖されるのですが、実はこの後に時間に清掃などをやるのですね。警備員の巡回などもあり、静かになることがありません。そして4時半ころにオープンされると、シャッターを開ける音がし、エスカレータの注意をうながす自動アナウンスが途切れることなく流れます。こうしてウトウトばかりでしっかりと寝付けなかった夜があけました。

 そして月曜の始発で北九州に戻れたのでした。私が昨日乗った便の後に出発した2便は、そのまま北九州に着いていたとのことで、まったくもって珍しい体験だったな思います。月曜朝の用件先には、北九州空港から電話を入れましたが、今回東京に立つ前に、ひょっとして帰れない場合に備えて、連絡がとれる準備をしていたことが幸いしました。

 「想いは実現する」とか「願うと引き寄せる」ってこのことか?、と一瞬思いましたが、あれ、いけねえ、今回は備えていたからこそ、アタフタとすることもなく影響を軽くできたのです。まさに「備えあれば憂いなし」です。備えはすべし、時間の余裕はもっておくべし、そして最低限、アイマスクと耳栓と歯磨きセットはバッグに入れておきましょう。みなさん。
[PR]
by atanabe-coach | 2010-02-01 18:53
 こんにちは、やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。昨日、今日と暖かい日が続きますね。昨日クライアントさんを訪問したときは、コートを着ませんでしたが、寒くは感じませんでした。

 さて、昨夜やっとうわさの映画、MJ(マイケル・ジャクソン・・・映画の字幕でMJと記されていたのでまねしてみます)の"THIS IS IT"を見ました。小倉の映画館で1/24までアンコール上映があっているということを聞いて、こりゃ見ておかないとと、あわてて出かけていったのです。

 この映画についての説明は不要と思いますので、感想をちょっと書いてみます。

 うわさでは聞いていましたが、こりゃすごい・・・圧倒的な音響、一流のアーチストたち(MJ本人だけでなく、バックダンサー、コーラス、演奏者、演出者)、大掛かりで度肝を抜く舞台装置や映像。こんな企画で世界で50公演やろうとしてたのですね。そしてMJがこんなにも才能あふれる人で、最高のものを求める人であったことをはじめて知りました。もう何千回も歌って踊ったであろう一曲一曲について、音の出し方や振り付け、照明の当て方など、細かく要求を出します。その目的はひとえに観客に最高の場面を見せたいからにほかありません。私はもともとMJのファンではありましたが、ここまでの人という認識はありませんでしたので、大変驚いたとともに、好きということに加え、尊敬できる人というように捕らえなおしました。私たちはほんとうに惜しい人を亡くしたものです。

 そして、この映画で「うーん」とうなったことが2つあります。

 一つ目はMJが謙虚な人であり、かつ周囲を盛り上げる配慮のできる人であるということです。上に記したようにいろんなことに要求を出すのですが、それが実に説得力があるのです。自分の最高の姿を実現することによって、お客さんを感動させたい、そのために皆協力してよというという思いが伝わってきます。ある場面で、いろいろ注文をつけたあと、「皆わかってね。LOVEのためだよ。L・O・V・E」と言っていたのが印象に残りました。また、最後に打ち上げのような場面でスピーチしたときに、「最高のステージを作りお客様を楽しませよう。見たことのないステージを、見たことのない瞬間を。これはすごい冒険だ。みんな大好きだよ。ぼくらはファミリーなんだよ。」というような意味のことを言って関係者の心を引き付け、盛り上げていたこともすばらしいと思いました。これはリーダーの資質と言えますね。

 二つ目は、公演のディレクター(といっていいのでしょうか、用語がよく分かりませんが)のケニー・オルテガ(という人だと思います)が、「ベッドから這い出すような感じだよ」など感覚的な表現で要求をするMJの言うことを何でも受け入れ、
 「わかったよマイケル。もう少し具体的にいってくれないかな。マイケルしか言えないんだよ。」
 「OKマイケル、ミキサーとしてできることはある。なんでもやるよ。」
 「マイケル、こっちを先に試すかい。」
というような受け答えで、MJの創造性を引き出すように、かつディレクター自身の考えも反映させまた、周囲のスタッフ全員が理解できようにもっていってしていました。この人ぜったいにネイティブコーチ(自然にコーチングコーチがとるようなコミュニケーションが取れる人)だと思いました。

 アンコール上映が終わる前に見てよかったです。来週にはDVDやブルーレイDが出るようです。ぜひとも買います。

 いい表現ですね。 LOVE のためだよ
[PR]
by atanabe-coach | 2010-01-21 11:07

 今月3日から、朝のウォーキングを始めました。その理由は2つでした。
 私は昨年11月末で会社を退職したのですが、それ以後は外出の機会がぐっと減り、1日中自宅にいる日もあり、圧倒的に運動不足になりそうであったことが1番目です。スポーツジムの契約もしているのでそちらに足繁く通うつもりだったのですが、結構いろんな用事があって時々しか行けない状況でした。
 2番目の理由は、そうならないように意識していても、どうしても生活が時間的にルーズになりがちでしたので、毎朝きちっと起きて生活のリズムを作る手段がほしかったのです。
 毎日欠かさずというのは用事や天候や体調の変化を考えるとハードルが高かったので、最低週3回を目標としました。
 という背景でほぼ毎朝近所のお宮まで歩いています。習慣化するには、3日・3週間・3ヶ月続けることがカギと聞いたことがありますので、3週間を目指してやっています。

 こうしてウォーキングを始めてみますと、上にあげた運動の機会を作り出すということと、生活リズムをつくるという当初の目的以外に、もう一つの効用を見つけました。それは昨年末に購入したiPhoneを使ってポッドキャストを聞く時間に当てるということです。英語のニュースや記事のほか、以前から聞きたくてもなかなか継続できなかった、NKHラジオ第1の「ビジネス展望」を聞いています。
 (このビジネス展望はお勧めです。日替わりでいろんな評論家の方がその時々の経済情勢、政治情勢、海外情勢などを語ります。皆さんも聞いてみませんか。インターネットサイトでも聞けます。⇒ ビジネス展望 )
 このように一石三鳥を追うことができており、大変満足しています。

 さて、それに加えてもう一つの効用を見つけました。それは「感謝」の気持ちを持つ時間となるということです。
 毎朝お宮の神様に二礼二拍手一礼でお参りしているのですが、偶然でしょうが最近いくつかグッドニュースが私の周辺にもたらされました。これは神様のご利益かも知れないと思い、その翌日は「ありがとうございました」とお礼を心の中でつぶやきます。
 さらにそんなニュースをもたらしてくれた方々があってこそ自分があると謙虚に思うきっかけになっていますので、そのお礼は私の周囲の方々に向けたものでもあります。
 そして「今日一日もいい日にしよう」と誓うのです。その日一日中すがすがしい気持ちで居られます。

 こんなにいいことのあるウォーキング、きっと定着できると信じています。
[PR]
by atanabe-coach | 2010-01-12 10:23
f0142717_2491491.jpg


皆様、あけましておめでとうございます。 
やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。
さきほど、初詣に近くの神社2か所におまいりしてまいりました。家内安全、家族の健康、そして今年の目標達成をしっかりお願いしてきました。

昨年は私にとっては、20年8か月勤めた会社を退社を決意し、そしてそれを実行した転機の年でした。今年はその夢、モチベーションアップ・コンサルティングを立ち上げるさらに変化の年になります。こうして神様の前であらためて決意を固めるのもいいものです。お願いというより、神様に誓うという感覚に近いように感じました。

昨日より寒くなったので、2番目の神社でふるまわれたぜんざいがおいしかったです。

皆様のご健康、ご活躍をお祈りするとともに、本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by atanabe-coach | 2010-01-01 02:50
f0142717_15492911.jpg

 こんにちは、やる気引出しプロデューサーの田辺晃です。

 タレスってだれす? (しょうもないダジャレ)

 12月1日朝、朝日新聞の天声人語を読んでギョッしました。その記事の中に、

ギリシャの賢人タレスことば
一番難しいことは自分を知ること、一番容易なことは他人に忠告すること
詩人の吉野博さんの一節
他人を励ますのは、気楽です/自分を励ますのが、大変なんです

が紹介されたていたからです。

 引用が過ぎると著作権にひっかかりますのでオリジナル文は朝日新聞のHPをご覧ください。
12/1天声人語・・・12/1から1週間閲覧可能


 なぜかというと、私は
  ・やる気を引出す
  ・目標達成を応援する
  ・モチベーションアップ
  ・プラス思考
  ・コーチング

など、人様を勇気付けることをやりたくて、それを表に出しておりますが、上の2つの言葉が心にグサっと刺さったからです。ほんとです。人に言うのは簡単だけど、自分が実践するのは難しいですね。


 そんな思いを感じていたところに、私のコーチがやっているメールマガジンが届きました。それには

 メルマガに偉そうに書いているけど、決して自分が全部できているわけではないし、それが100%できることは現実的ではない。でもコーチはそれをあえてクライアントに要求すべきものである。それを通じてクライアントが行動し、前進し、成長する。

というようなことが書かれていました。またそのあとに、

 自分が迷ったときに、「同じ相談(悩み)をクライアントから受けたとしたら、どんな風に答えるの?」と自問すると、答えを得ることができる。

とも書かれていました。


 そうか、自分が実践できなくても伝えなければならないことはあるし、自分が実践できていないと感じたときは、セルフコーチングすればいくらかは挽回できるのか・・・そんな考えに行き着きました。


 さてなぜ、12月1日にそんな気持ちになったのか、それは11月30日にそれまで勤めていた会社を早期退職したからなのです。それまで、会社の仕事に支障の生じないように、また兼業禁止規定に触れないように配慮しながら、コンサルティングとコーチングの融合サービスを志向してきたのですが、後者の方にフォーカスした第2、いえ一度転職していますので第3の路に進むこととしたのです。

 これでいよいよ人様の
  ・やる気を引出す
  ・目標達成を応援する
  ・モチベーションアップ
  ・プラス思考
  ・コーチング

などをもっと力をいれてやっていけるのですが、それに向けての矢先、天声人語の記事とコーチの言葉から、あらためてベースとなる心構えを認識させられたのです。

 努力やチャレンジを継続しながらもあくまで謙虚であれ、人の言葉に耳を傾けよ、そして人にも必要なことは遠慮なく伝えよう、そうして回りの人とWIN-WNの関係を築いていこうと思ったのでした。心引き締めて進みます。
 

***************************

冒頭の絵:会社最終日に職場の仲間が贈ってくれたものです。人材開発部門であるため、会社全体の新入社員とはつながりがあるので、絵が得意な新入社員の I さんにお願いして描いてもらったものです。北九州から名古屋にメールで写真を送り、職場の仲間の似顔絵もいれてもらっています。大変嬉しいプレゼントです。職場の皆さんと I さん、心からありがとう。
[PR]
by atanabe-coach | 2009-12-02 16:46
2009年が明けました。皆様明けましておめでとうございます。

 昨年を表す漢字には「変」が選ばれましたね。思えばいろんな変がありました。昨年後半にはアメリカでサブプライムローン破綻に始まった世界規模の景気後退で、日本でも暗い話題が新聞をにぎわしました。今もまだ底ではないということも言われており、胸が痛みます。

 しかし、朝の来ない夜はありません。2009年の今こそ、きたる飛翔の時にそなえて会社も個人も基盤を確かなものにしておきましょう。筆者は、「変」の字に「革」をつけて、2009年は「変革」の年にしたいと思っています。ダーウィンの言葉「生き残るのは、大きいものでも強いものでもなく、最も変化に適応できたものである」に強く心を動かされます。

 ということで、筆者のタイトルもリニューアルし「やる気引出しプロデューサー」といたします。ビジネスホームページもリニューアルしております。

 読者の皆様にとって、2009年がすばらしい年となりますことを祈ります。

 では、今から自宅近くの神社に初詣に行ってまいります。本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by atanabe-coach | 2009-01-01 00:01
f0142717_054034.jpg
ご無沙汰しました、久しぶりに書きます。

7月14日の夜です。前回の投稿が4月20日ですから3ヶ月近い時間がたちました。この間ちょっと迷うところがあってこのブログから遠ざかっておりましたが、あることで踏ん切りがつきましたので再開します。

13日の日曜日にコーチング教育機関が実施するトレーニングが福岡であったので行ってまいりました。千葉にいたときには、コーチングの関係、中小企業家同友会関係、週末の達人関係などの集会に顔をだしておりましたが、こちら北九州に戻ってから初めての社外の集会に参加したのです。つまり地元福岡県でコーチング関係での初デビューでありました。

参加者は40人弱、宮崎や鳥取から来られるのは分かるとしても、札幌からの方もおられました。これには頭が下がりました。

で、考えれば当然ですが、東京と同じように様々な方がおられました。私のように企業に勤めコーチングをやっている人、その中でのしっかりと活動されている方、サラリーマンと武道塾の局長と障害児の教育をされている方、コーチングを生かしておられる学校の先生、個人で事務所を開いて本業としてコーチングやコンサルティングをやられている方、フリーランスとしてメイクアップアーチストをコーチングのスキルを絡めながらやられている方、皆さんほんとうにすごいのです。

なにがすごいかというと、マルチにやられている活動そのものと、それにかける心のエネルギーの大きさ、コーチングするときの質問の視点やその言語表現の豊かさ等々。学ぶところが多々ありました。

トレーニングの内容についてはここでは触れませんが、その成果だけでなく、この出会いに対して大変満足度の高いものとなりました。やはりいろんな人と触れ合うことは大変重要なことですね。こうしてできた出会いというものは大切にしたいものです。

新しい環境に慣れる3ヶ月は過ぎました。いまからは攻めて行きます。


---------------------------------------------
写真は以下のサイトより引用させていただきました。
「2000ピクセル以上のフリー写真素材集」

[PR]
by atanabe-coach | 2008-07-14 23:45
前回の投稿から1ヶ月近くもたってしまいました。
いやはや怒涛のような1ヶ月で、このブログに触れる時間も取れませんでした。厳密に言うと、私を取り巻く環境が激変したので、このブログをどういった形で続けるかを考える余裕がなくて、手が付けられなかったというべきでしょう。その解答はまだ出ていないのですが、本日久しぶりに開いてみましてので、本日は近況を投稿します。

この1ヶ月はかなり忙しかったです。
まずは私生活から。
3月下旬に千葉から北九州に引越し。7年半も自宅を空けていると、自分の衣類、書籍などを入れるスペースがなく、まず自宅に溜まっていた古いものをガバーッと捨て去りました。これは実に気持ちがいいものです。コーチングでは自己基盤の充実ということをいいますが、周囲にある使っていなかったり、古かったり、合わなくなっているガラクタを処分すると心のエネルギーが上がります。おかげでかなり使いやすい書斎スペースができました。快適です。何年かに一度はこんな機会を設けるのも一案ですよ。
インターネット環境も整っていなかったので、これも整備。無線LANも入れ、また大好きなインターネットラジオ「湘南ビーチFM」をパソコンからオーディオセットに飛ばすためのFMトランスミッターも購入。またハンズフリーで電話ができるための電話用ヘッドセットも購入。選定やセッティングにかなり時間がかかりました。あとは使いやすいスキャナーを選定中です。
後に書くように仕事が一段落したので、本日やっと私的に関係のある方々に、引越しのご挨拶をメールできました。

仕事では、4月1日に350人強の新入社員を迎えての入社式を実施し、それ以降一昨日まで人事部主催の新入社員研修ににずっと貼りつきとなっておりました。詳細をご紹介できないのが残念ですが、この研修は結構工夫されたすばらしいもので、コンテンツは担当部門の手作り、講師も自前です。私は新参のため講師はやらず補助に回りました。次回からはぜひ講師役をやりたいと思います。この間、こちらが冷や汗をかくようなマナー研修もありましたが、とても勉強になりました。また、若い新入社員の方々とふれあい、こちらも相当リフレッシュさせてもらったことがありがたかったです。3週間が怒涛のように過ぎていきましたが、この間楽しく仕事することができました。

このようにようやく環境が整い、仕事も一段落しましたので、ぼちぼちコーチングや診断士関係の地元コミュニティの探索もしていきたいと思っています。
[PR]
by atanabe-coach | 2008-04-20 23:40
←menu