タグ:将来名刺 ( 1 ) タグの人気記事


f0142717_003168.jpg
 こんにちは、”やる気引出しプロデューサー”の田辺 晃です。今日は衆議院選挙の投票日でした。昼間投票所の小学校に行くと車の列で駐車できず。今までの選挙ならこんなことはありませんでしたので、皆さんの選挙への関心がよほど高かったのだと思います。今TVでは開票速報で民主党圧勝が報道されています。はたしてしっかりやってくれるのか、私たち国民はしっかり見ていきましょう。
******************************
 今回は、最近田辺に起こったうれしいことを書いてみたいと思います。 

 田辺は少し前から北九州市がやっている、「生涯現役 夢追塾」に参加しています。これは50歳以上の人が対象で、セカンドライフの夢を描き実現していく塾なのです。40名が参加しており、下は51歳、上は75歳という高年者の集団で、半分以上の方はすでに現役を引退しています。何かをやりたいけど何をやろうかまだ見つからないという方々も多くいます。

 そん中で先日、皆の前で自分の夢を5分間語るというものがありました。最初に予選があり、田辺は2次に選抜されました。2次までは1週間の時間がありましたので、せっかくだったらもっと練ろうと思いました。

 まずはエバリュエーションプランを立てました。(エバリュエーションプランがどんなものかは、こちらをご覧ください) それは

 □(プレゼンが終わった後に)聞いてくれた皆さんが自分の夢の応援団になっていただく

というものです。それには田辺の夢(「モチベーションアップコンサルティング」を本格的にやる)に十分共感していただかなければなりません。したがって

 序破急(おや・まあ・へー)の構成にする。
 自分の体験を入れる。
 話す内容に加え、話し方にも配慮する。


などの工夫を入れました。まあまあうまく企画できそうだったのですが、いまひとつ物足りない。・・・そうだ夢の内容の説明図を書いた紙がほしいと思いましたので、それを準備するならいっそのことチラシ形式にしてしまえ、と思いつき、たぶん乗っていたのでしょう、あれよという間に自分を売り込む将来チラシを作ってしまいました。

 田辺は2年前から、自分の将来の名刺を持ち歩き必要な場面では、それで自己紹介をしてきました。これは2年前についたコーチの方から、「将来はパーソナル名刺を作りたい」と田辺が言ったことに対して、「なぜそこまで待つ必要があるのですか。今作ってはいけない理由は?」と問われて、「いや、今作ってもいいんだ」という気づきを得て作ったものです。この将来名刺は夢の実現に向かう行動を加速してくれました。以来周囲の皆さんに折に触れてお勧めしてきました。

 さて、今回はじめて作った将来チラシも、夢に向かうモチベーションをぐっと上げる効果が大きいように感じます。先週まで続けた「ヤル気のヒキダシ」でも目標達成イメージを描くことや、なりきること・妄想を描くことが、目標達成のために重要であることはお伝えしています。将来名刺に加えて将来チラシというツールも目標を達成したい皆様に強くお勧めしていきたいと思います。

 おかげさまでプレゼンはこのチラシのおかげもあって、まあまあ満足のいくできだったと思います。しかしプレゼンの良否よりも、けっしてできはよくなくともこのチラシを作ったことで、夢の実現がより高まったことがうれしく感じられました。

将来名刺と将来チラシなど、自分の夢を妄想するツールが、実現への行動を加速します。

*****************************
 <冒頭の図>将来チラシの一部:MSオフィスのクリップアートの図を借用して作りました。

 今回のプレゼンでは他の方の夢もお聞きしました。その中で75歳になるKさんという女性の話には感動しました。70歳を過ぎて昼間は高校に通い、今年は卒業の年だそうで、福祉大学に進まれる夢をお持ちです。私は生きていることがうれしい、歳をとったことが自慢ですと語るみずみずしさと、ご自分が人のためになることなら何でもやっていくというやさしさをお持ちの方です。がんばっていただきたいと思うとともに、自分もそのように美しく歳をとりたいものだと思いました。

[PR]
by atanabe-coach | 2009-08-30 23:40
←menu